グルメ 旅行

うきは市の「浮羽つり堀」でヤマメ釣りました!塩焼きで美味しく頂いたのでシステムや感想などレビュー【旅行】

2021年7月30日

福岡市うきは市のヤマメの釣り堀「浮羽つり堀」に家族で来訪。料金とシステム、釣り方やヤマメ塩焼きの食レポなど

ヤマメの塩焼き旨し!

 私も釣り堀は初めてだったのですが子供達がかねてから「釣りをしてみたい」と言っていたのでうきは市に旅行したついでに近くに釣り堀があったので行ってみることにしました。うきは釣り堀は平野にある釣り堀です。

今回は訪れた釣り堀りの基本情報、雰囲気や料金体験やシステム、体験した感想などをまとめてみました。

旅行の目的は天文台のあるホテルで土星と木星を見る為でした。よろしければこちらもご覧ください。

 予定に無かった「浮羽つり堀」へ向かうことに

今回訪れた釣り堀は「浮羽つり堀」(うきはつりぼり)と言います。

うきは市には複数のヤマメの釣り堀があります。実は当初はこことは別の場所にある、渓流そばの「うきはせせらぎヤマメつりぼり」に行きたかったのです。が残念なことに、営業時間などを確認しないまま「近くだから」という理由だけで向かってしまいまして。

衝撃の結果に見舞われます。なんと月曜日は定休日(※浮羽つり掘りは火曜日定休)でした。久しぶりにorzです・・・

うきはせせらぎヤマメつりぼりはお休みでした
渓流沿いの釣り掘りはお休み

仕方ないので近隣の釣り堀を検索したところ、こちらの「浮羽つり掘」が近くて良さそうだったので訪れてみることに。

「浮羽つり掘」の基本的な情報

公式サイトはこちらになります。

営業時間、住所などをまとめてみます。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※2021年8月調べ

住所 〒839-1406 福岡県うきは市浮羽町高見1545−1
営業時間 10時~17時
定休日 火曜日
電話番号 ※公式サイトでご確認下さい
基本料金ヤマメ釣り1時間500円(竿レンタル、餌付き) ※釣れたヤマメは買取り制

地図はこちらになります。

想定外?田んぼの中に釣り堀が出現

ナビを使って近くまで来ました。が「どこに釣り堀が?」と正直不安になります。何故かというと民家と田んぼしかないからです。もうそろそろ到着というところで、看板が見えました。近くに来たのは間違い無さそうです。

浮羽つりぼりの駐車場
奥の看板から手前まで駐車できます

駐車スペースはちゃんとありますね。ぱっとみた感じでは6台ほどは駐車可能かと思われます。

駐車場の傍には受付けらしい建物があります。建物の大きさは駄菓子屋さんぐらいです。

浮羽つりぼりの受付棟
受付棟と手前の駐車場

受付棟の入り口から奥の方を覗いてみたところ、四方を生垣に囲まれた一角がありました。釣り堀が「どん」と見えてきたのが印象的でした。

釣り堀のと奥にはアウトドアのチェアとパラソルのセットが3組見えています。良い感じです。

既にお子さん連れの家族で賑わっている様子が見てとれます。

浮羽つり掘りのシステム、料金について

釣りの料金ですが、竿レンタル、餌付き、1時間500円でした。

釣れた魚は基本的に買取りです。針がかかった魚は「売り物にならないから」らしいです。 

釣れた魚の扱いですが2種類ありましてさばいてくれて持ちかえる場合ヤマメ一匹500円で提供。もう一つは釣ったヤマメをそのまま塩焼きで調理してもらってこちらで食べて帰る場合は一匹700です。

3匹ヤマメが釣れた場合、持ち帰って家で調理する場合は下処理までしてくれるので1500円、塩焼きでこちらのお店でヤマメを食べて帰る場合必要な料金は「2,100円」ということですね。

システム

  • 釣りの料金は餌付き、竿レンタルで1時間500円
  • 釣れた魚は基本買取り
  • 持ち帰り500円/匹、塩焼き調理700円/匹

何はともあれ釣らない事には話にならないので、早速受付を済ませます。
人数2名で1時間「ヤマメ釣り」を申し込みました。

釣りぼりの様子と釣れた場合のはなし

餌はペースト状の鯉の餌っぽいものを団子状に丸めて針にくっつけます。団子の直径は一センチぐらいです。セルフです。

既に大量に釣れている家族がいましたのでそれぐらいは「バンバン」釣れるのだろうと期待が膨らみます。

 ちなみにヤマメが釣れると水道水を汲んだバケツに釣れたヤマメを放しておきます。
※バケツは無料で貸してくれます。
先着のご家族連れのバケツには既に7~8匹ぐらいのヤマメがぎっちぎちに入っていました。 「1時間でそんなに釣れるんだ~」と感心していたんですが流石にこの量はいらないです。というか釣った魚の数で「お金持ちがどうかがバレて」しまうシステムなのでなかなか厳しいです。

我が家の釣果の期待値としては3匹から4匹です。10匹も釣ってもらっては困るのです(¥7,000はちょっと・・)

浮羽つりぼりのバケツと釣り開始
バケツに水道水を入れておきます

 釣り堀の大きさですが目算ですが約8x8Mの正方形です。柵などはありません。深さは50センチから60センチぐらいですので仮に落水しても生命の危険は無さそうです。奥の方の中央には水が噴き出ていました。川の水をどこからか引いているのでしょうか。清流から引いたと思われる綺麗な水でした。

なので釣り堀の水もとても透明度が高いです。

浮羽つり堀

水が透明ですので放流された山女魚が20匹ぐらい見えています。

清流の水をかけ流しているせいかもですが、とても清々しい気持ちになりました。マイナスイオンに包まれているようです・・

因みにこの日はとても良い天気です。釣り堀の底もとても綺麗に見えています。

メインの釣り堀の脇には、ヤマメの養殖用、または補充用?のヤマメを放した生け簀もありました。
我々が到着した時、こちらに釣り糸を垂らしている子供さんが数名いました。

浮羽つり堀生け簀
補充用の生け簀?

※ここの生け簀のヤマメを釣ってもOKなようです。特に注意とかはされません。というかもう手づかみできそうなところにヤマメが沢山泳いでました

ヤマメ釣り開始です!

浮羽つり堀の様子
奥の小さい生け簀にも釣竿がw

ヤマメは針に食いついてはくれるのですが、釣れるところまではなかなかいきません。4回から5回餌をとられました。

それでも何回か繰り返しているうちにヤマメが餌を食った時の浮きの動きが傍で見ていて判るようになりました。
まだ一匹も釣れてない息子に「浮きがグンって引っ張られたら竿を持ち上げてみて」とアドバイスしてみます。

と言ってる私も、そもそも釣りなんて殆どしたことないんですけどね。

アドバイスもむなしく息子の釣果ですが1時間で1匹でした。まあ本人は楽しんでいたようですので良いんじゃないかな。

ヤマメが釣れたら

ヤマメが釣れた場合、魚に慣れているなら自分で針を外します。

魚を触れない方はお店の方にお願いすると針を外してもらえるみたいです

楽しかったおかげか判りませんが予約した1時間はあっという間に終了しました。

総合的な釣果ですが娘ヤマメ2匹、息子ヤマメ1匹です。まあまあでは無いでしょうか。

浮羽つり堀、釣れたヤマメとバケツ
3匹あればまあOKでしょう

釣れたヤマメをどうするか検討、塩焼き一択で!

1時間経過したので釣りはこちらで終了です。竿と餌を返却しました。

釣れたヤマメは塩焼きにして食べることにしました。持って帰って自宅で塩焼きにすることももちろん可能ですがあと200円出せばこちらのお店で焼いてくれるのですからここは迷わずに「塩焼き」に決定です。

お店の人に塩焼きで食べたい旨を伝えました。
先ほど釣ったヤマメの入ったバケツをそのままお店の人に手渡しました。

塩焼きの場合の料金ですが、今回は3匹ですので¥2,100ですね。※支払いのタイミングですがヤマメを食べた後、最後にお店を出る時でした

15分ほど待ってヤマメの塩焼きが出てきました。とても美味しそうです。

テレビでしか見た事ないやつです。因みにとても良い香りがしています。

浮羽つりぼりの塩焼きされた山女魚
良い香りです

早速実食です。山女魚の身は柔らかくて箸で簡単に身がほぐれるのです。もっと硬いと思っていたのでこれは想定外でした。
(火がちゃんと通っていない?)と思うぐらい柔らかいです。しかし箸で取った身はしっかりと中まで火が通っていました。

過去にヤマメの塩焼きを食べた記憶がほぼ無いんですが、香りも良く塩加減も良く、食感も柔らかくて全てが素晴らしくとても美味しかったです。子供達もペロッと食べていました。

こんなふうに魚の塩焼きを食べたことが無かったので感動しました。

これは調理代700円をお支払しても「充分にその価値有り」です。満足な味です。

お店での食事のこと

・塩焼きですと700円/匹、持ち帰りだと500円/匹です

・受付棟内にテーブルが一卓あります※6名ぐらいは座れそう

・おにぎりなども注文できます

・お茶、ビールなどの飲料も販売しています

・外に3卓あるパラソル付きテーブルでも食事できます。お店の方が給仕してくれます

初めての家族での釣り堀体験は満足のいく結果となりました

バケツ一杯にヤマメが釣れていた大家族のお客さんとは違ってまあまあな結果でした。

 あちらのご家族は6人家族ぐらいでしたので妥当な量なのかなーとは思いました。 ですが本来の目的である「釣り」を子供達が体験できたようなので結果的に満足です。

ヤマメは結局3匹釣れました。我が家的には満足です。それ以上あってもお値段的に厳しいものがあります(笑)

安全面ですが、場所が「山奥の川沿い」とかじゃないので子供から目を離す心配も無く安心できました。川沿いだと落ちて流されたりする危険もありますので、そういう点ではこちらの「浮羽つり掘り」はおすすめです

最後に感想などを箇条書きにしてみます。

感想

  • 思ったよりお手頃でした。全部で4,000円かかりませんでした
  • 清流かけ流しで釣り堀の水がきれいで雰囲気が気持ち良かった
  • 入れ食いとはならないが、釣れ過ぎても困るんで丁度良かった
  • ヤマメの塩焼きがめっちゃ旨かった
  • 場所が山奥じゃ無いので逆に高速入り口が近くて助かった

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

最新の記事はこちら

-グルメ, 旅行
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© HAKATA生活 , 2021 All Rights Reserved.