パソコン 買ってきた

【ガジェット】USB機器を気軽にONOFFしたくて激安Sabrentの4ポートUSB3.0ハブ購入!感想など

USBの抜き差しが心理的に苦手なヒトには最適です。

ON/OFF切り替えスイッチ付きUSB 3.0ハブが期待通りに動きなおかつ格安だったので助かったお話。
Sabrentの「4ポートUSB 3.0ハブ ブルーLED、個別パワースイッチ付き」を購入したのでレビューします。

USBのヘッドセットをPCに挿すのが苦手な私

私は在宅で仕事をするとき、打ち合わせなどでヘッドセットを使うケースが少なくありません。

基本的にヘッドセットは仕事で使うものという位置づけなのであまり好きではありませんでした。

USB ヘッドセットを使う=在宅で仕事を開始するということでUSBにケーブルを挿す行為その作業自体があまり好きでは無かったのです。
会社で仕事をするのは全然苦にならないのですが自宅で仕事をするのがどうもストレスを感じてしまいますね。

同じような方、いらっしゃいますかね?

勿論USBを挿すという作業自体は大したことはないんです。ですが、それをやることで「あぁ~今日も家で仕事かあ」と憂鬱な気分になります。社会人失格ですw

しかしブログでも記事を書いたりするとき実はほとんど音声入力で記事を書いています。ヘッドセットを装着して「喋って」テキストに起こしています。

今この瞬間もヘッドセットから喋っている自分の言葉をアプリが拾ってテキストに変換してくれています。※もちろん後で校正します

ブログ記事を書くときにヘッドセットは必要なのですが・・

ブログの更新が滞ったりするの仕事が忙しかったりしてなかなか時間が取れないというのもあるんですが、やはりUSBのポートを抜き差しするというところが最初のハードルでして。

それをクリアするためには何かこの作業を解消するような工夫が自分には必要だと感じました。
普通の人には必要ないと思うのですが、自分は怠惰な人間だという自覚があるのでなんとかしてシステマチックに「やる気スイッチ」をONする必要があったのです。

やる気スイッチがOFFだとどうなるか?USBケーブルをPCに挿さない=ヘッドセットを使わない。そうなるとブログ記事も書けないので悶々とさらに憂鬱な気持ちになります。

この心理的抵抗を和らげる方法は無いかと思案しました。候補としてはこれぐらいでしょうか。

ポイント

  • 精神を鍛えなおす
  • UBSケーブルを挿入したままでUSB機能の有効無効を制御する

候補的には2番しかないと思いました。うん、これしかないですね。

そうなると話は早いので実現に向けて動きます。

2番のUSBをPCに挿してもスイッチON/OFFを切り替えることで有効無効を可能にしてくれる。そんなUSBハブなんてとっくに世の中にあるだろうと思ってネット通販を調べてみました。

当たり前なのですが当然のように大量の製品がヒットしました。

予算と性能を秤にかけてみる

闇雲に探してもピンキリなので自分が欲しい性能を整理してみました。

ハブの個数は4個以上あればいいかと思います。元々この製品が欲しい理由が「USBを挿す行為をショートカット」できれば良いというしょうもない理由でしたので、ぶっちゃけ USB 3.0の転送速度は必要無かったのですが今後何かあったときに3.0は抑えておくかぐらいの気持ちで探してみます。

ポイント

  • ポートは3口以上
  • 出来ればUSB3.0に対応
  • ケーブル長さは30cmぐらい
  • 予算は1200円以内

そこで見つけたのがこちらの商品です。

■マルチポートソケットUSB 3.0アダプターハブ
「Sabrentの4ポートUSB3.0ハブ [ブルーLED、個別パワースイッチ付き](HB-UM43)」
です!!

USB 3.0のアダプターでなおかつ4ポートなおかつお値段が1000円を切っています。ケーブルは残念ながら30cmはありませんが20cm以上ありそうなので概ね要求性能を満たしています。

結局ヘッドセットの USB のON/OFFを切り替えられればいいだけでしたので特に性能に拘りは無かったんですが、どうせ買うならUSB 3.0がいいと思い候補に入れておいて良かったです。ここが最も妥協を迫られるところだと思っていたので見つかって嬉しかったです。

アマゾンで注文すると2日ほどで到着しました。パッケージはこちらになります。

Sabrentの4ポートUSB 3.0ハブ
箱はスマホを一回り大きくしたぐらいです

開封→早速使用してみます

当然のごとく、挿し口はUSB3.0の青色ですので安心しました。

USB3.0のケーブルPCへ挿す方
普通のUSB3.0のケーブルでした

スイッチは各ポートに対応した場所に配置されています。

USB3.0ハブの横側挿し口
青色です

スイッチをONにするとLEDが光るらしいので試してみました。期待してなかったんですが以外に良い感じです。

青色が奇麗です

最も懸念していた USB 3.0のヘッドセットをつないで on と Off で有効無効が切り替えられるかを試してみます。

結果バッチリと動きました。

お値段からして中華製だと思い調べてみました。「MADE IN CHINA」です。

転送速度などの計測は行っていないので性能通りなのかは転送速度に限っては不明ですが、当初の目的は見事に達成できたので概ね満足しています。

まとめ

僕みたいな面倒くさがりの人はそうそういないとは思いますが、ヘッドセットのUSBを挿したり抜いたりするのがなんとなく億劫だなあと感じている方にはこちらの商品はとてもおススメかと思います。

ヘッドセット接続状態を気軽にON/OFF制御することが可能になるので心理的抵抗をパスできそうです。やる気スイッチを入れやすくなるということですかね。何言ってんだお前は?って感じですが(⊙ꇴ⊙)

最初のハードルを飛び越えることでブログ更新頻度も上がればいいなあと思っています。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

おすすめ記事

-パソコン, 買ってきた
-, ,