買ってきた

3年前のスマホのケースは今でも入手可能か検証してみた[Asus ZE554KL]

何年先までスマホのケースは買えるのか?

毎日使っているとどうしても少しずつボロボロになっていくのがスマホのケースです。
皆さんスマホのケースってどれくらいのペースで買い替えてますか?

今回スマホのケースを買い換えるに至った経緯と、3年前のスマホのケースを探そうとするとどれくらい困難かなどの体験をご紹介したいと思います。

約3年振りにスマホのケースを買い替えることに

早速ですがこれが今私が使っていたスマホのケースです。よく見るとボロッボロです。

改めてみるとボロさに愕然とします


毎日少しずつ傷んで行くのでこんなにボロボロになるまで気付きませんでした。

と言うか毎日見慣れているのでゆっくりと劣化していくのに気付かないんでしょうね。慣れとは恐ろしいです。
ある日、友人のスマホケースを見たとき改めて自分のケースを見直すとそのボロさに愕然とし慌てて買い直すことを決意しました。

ネットでケースを注文しようとしましたが、その前にまず自分のスマホの型番がよくわかりません。
自分のスマホはマイナーな「ASUS Zenfone4」です。しかもZenfone4は何故か細かい種類が沢山ありそれぞれも微妙にサイズも異なったりするので適当に「これでいいか」で購入すると痛い目にあいます。
スマホの機種番号、型番の調べ方をまず知っておくことが重要だということが今回良く判りました。

ようやく型番が判明したのでようやく、自分の型番に合うスマホのケース探しに着手できます。
検索すると意外とすんなり見つかりました。
Amazonで900~2000円の間で8種類確認。Yahooショッピングでは80件以上販売しているのが確認できました。
ヤフーショッピングの方が圧倒的な品揃えであることは正直以外でした。

結局ヤフーショッピングの方が安かったのでそちらで購入することに。

これぞ叩き売り!


お値段は894円でさらに割引されて458円でした。まさに風前の灯火のような値段です。在庫一掃セールといっても過言ではないでしょう。

三日程で届きました

手帳タイプで人口皮革の高級感がある感じですが、驚きのお値段です。
と言うか3年前のスマホですのでこれはもう完全に処分価格ですね。機能的には今まで使っていたケースとほぼ同じようです。
せっかくなので色を紺から茶色に変えてみました。紺色で困るのはクルマのダッシュボードに置き忘れることがあるからです。

旧ケースから新ケースに換装

数日後注文したものが届いたので換装します。入れてたものを整理してみます。
今までこれだけのものが入っていました。

漂う貧乏臭

スマホケースには最低限の現金を

自分はスマホのケースには交通系ICカード一枚、Edy系一枚のカードを入れています。名刺入れの部分にはいつも千円札を入れています。
財布とスマホを同時に忘れる確率は相当低いです。であればスマホにその日一日必要な現金を入れておけばなんとか凌げるわけです。

1万円札を入れておいても特に問題は無いんですが、スマホを紛失するような事態を想定すると、仮に私のスマホを拾った方が善良な方であれば嬉しいですが、そうで無い場合もきっとあるかと思います。何が起きるか人生判りません。

いろいろ検討した結果妥もち歩く妥当な金額は千円札となりましたw

あとは絆創膏を数枚です。これは自分の為だけではなく子供が転んで怪我したときにも備えています。

しかし3年前のスマホのケースがワンコインで叩き売られているのを見ると危機感を覚えます。
今のスマホも特に不満を感じていないので、これからあと最低2年は使うと思います。
そうなると2年後に再度、専用ケースを探すのがさらに大変になりそうと感じましたので追加でもう一個同じものを注文しようとしました。

が!

なんと茶色は在庫切れでした。最後の一個だったようです。

皆さんもスマホを長く使うつもりであれば同じケースを今のうちに用意しておくのもありかもしれません。
まさか在庫切れとは思っていなかったので残念な結果となりました。まあ別のお店でケースを買えばいいんですが。

今回判ったことのまとめ

今回経験したことを纏めるとこんな感じでしょうか。

ポイント

  • 3年前のマイナーなZenfone4のケースも探せば以外に入手可能
  • まだ数年同じスマホを使い続けるなら叩き売りの処分品は今のうちに買っておくと良いかも
  • Amazonよりもヤフーショッピングの方が品揃えが豊富だけど在庫は少ないかも
  • 千円札一枚入れとくと何かあったとき安心

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

-買ってきた
-, , , ,