食べりぃ

【ラーメン】福岡市東区の「一楽ラーメン名島本店」に行ってきた!激ウマ豚骨に感動。住所、営業時間、メニューや感想など

名島の一楽ラーメン名島本店に行ってきた。長浜系とんこつラーメンが激ウマでした。感想や店内の様子や駐車場のことなどです 

一楽ラーメンとは

一楽ラーメンは福岡では支店も多いそこそこの知名度のラーメン店です。

漫画「ナルト」作者の岸本斉史さんが近隣の九州産業大学の出身で、大学前にあった(今は無くなってしまいましたが)一楽ラーメンに通っていたそうです。

一楽ラーメン店舗情報

一楽ラーメンは複数店舗があるようです。以下にまとめてみました。※2021/12調べ

店舗名住所営業時間
一楽ラーメン 名島本店 〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎7丁目4−2 [木〜火]11:00〜21:30
定休日→水曜日
一楽ラーメン 松島店 〒812-0062 福岡県福岡市東区松島3丁目22−43 [木〜火]11:00〜21:30
定休日→水曜日
アクセス
地下鉄貝塚駅より徒歩約10分です
貝塚駅から1,406m
一楽ラーメン 箱崎店  〒812-0051 福岡県福岡市東区箱崎ふ頭1丁目1−40[水木金土日月] 10時00分~21時00分
定休日→火曜日
アクセス
福岡市営地下鉄箱崎線 / 箱崎九大前駅 徒歩9分(720m)
福岡市営地下鉄箱崎線 / 箱崎宮前駅 徒歩13分(1.0km)
JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) / 箱崎駅 徒歩19分(1.4km)

定休日については、店舗にご確認下さい。最新情報と異なる場合がございます。

「一楽ラーメン名島本店」の基本情報

入ってすぐのところに消毒アルコールが備え付けてありました。

店舗入り口です。

住所と営業時間、アクセス方法を抜粋します。

項目情報
一楽ラーメン 名島本店の住所〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎7丁目4−2
営業時間[木〜火]11:00〜21:30
定休日→水曜日
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日等が記載と異なる場合がございます。ご来店時は、事前に店舗へご確認をお願いします。
席数約30席 ※カウンター席とテーブル席あります
駐車場あり 10台程度
アクセス方法電車の場合
■駅からのアクセス 福岡市営地下鉄箱崎線 / 貝塚駅 徒歩8分(610m) 西鉄貝塚線 / 名島駅 徒歩11分(810m) 福岡市営地下鉄箱崎線 / 箱崎九大前駅 徒歩24分(1.9km)
基本情報です

Googleマップになります。

一楽ラーメンのお品書き

一楽ラーメンは多くのラーメン店と同じく食券法式です。入って突き当りにある食券販売機で購入します。

お支払方法について

カードは使えません

※価格は変動する場合もありますので現時点[2021/11]での参考価格とさせていただきます

メニューです

一楽ラーメンのお品書になります。飲み物は上の写真をご覧ください。 ※ 2021/12調べ

商品名価格
ラーメン550円
大盛ラーメン700円
もやしラーメン650円
キクラゲラーメン750円
チャーシューメン850円
替え玉150円
味噌󠄀ラーメン680円
味噌󠄀チャーシューメン900円
ちゃんぽん680円
味噌󠄀ちゃんぽん780円
ソース焼きそば680円
中華焼きそば340円
焼シューマイ750円
皿うどん850円
野菜炒め700円
焼きめし680円
焼きめし(小)430円
大めし220円
小めし180円
各種大盛150円増し

ラーメンも美味しかったんですが、他のお客さんが「ソース焼きそば」っぽいのを召し上がっていてそれがまたとても旨そうだったのでした。次回はソース焼きそばを食べることにしました!

駐車場の情報

駐車場はお店の前に軽自動車なら3台程度、店舗向かいの専用駐車場と2か所あります。私たちはお店向かいの駐車場を利用しました 。

お店向かいの駐車場です

専用駐車場は8台くらいは駐車出来そうでした。

一楽ラーメンに行ってきた

ランチタイムの混雑状況ですが、座席数が多いのでテーブル席は7割ぐらい埋まっていました。カウンター席は殆ど空いていました。
向かいの専用駐車場が大きいお蔭かもしれませんが、仕事で移動中のサラリーマンや職人さんが多かった印象です。

お店の様子です。

食券を購入します。ラーメン(550円)を二杯購入です。

食券を購入して好きな所に座っていいですよと言われました。

ランチタイムだったので二名用のテーブル席に座ろうとしたら、店員さんが「こちらの4名テーブル席で大丈夫ですよ」って言ってくださいました。

こういう人気店だとぶっきらぼうな接客でもお客さんは来るでしょうに、

優しさに感動しました。(⊙ꇴ⊙)

ラーメンの感想

注文してから5分ほどでラーメンが到着しました。福岡のラーメン屋さんは提供が早いです。

スープは長浜ラーメンのとんこつですね。

チャーシューはこんな感じです

厚さは2mmぐらい

麺は細麺ストレートですね。

早速頂きます。

先ずはスープからです。一般的な豚骨スープですが、とろみ的には「あっさり系と濃厚系の中間」ぐらいに位置していますね。

一口飲んでみました。名島亭のスープに感じる最後にちょっとだけ主張してくる塩分の感じは無くてふんわりとした印象のまま喉を通っていきます。

スープの濃度は"一蘭と名島亭の間"ぐらいと言ってもいいかもしれません。個人的には名島亭よりこちらのスープの方が好みかもです。

そしてスープと共に麺を一口です。

うまっ!!!!!

です。いつもの好きな味です。間違いないやつ。という感じです。

いつも同じ感想ですいません。でも美味しいんですよね。

最後にまとめです

ご馳走さまでした

一楽ラーメンでラーメンを食べたのはなんと8年振りでした。ラーメンは思い出通りの旨さでした。

移住してきて間もない頃、ふらっと入った最初のラーメン屋が一楽ラーメンでしたので思い入れも深いです。

名島亭本店とこんなに近い所に一楽の本店があるのですから、ラーメン視点で言えば福岡市東区は結構アツいのでは無いでしょうか?

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

もしもお役に立てたならぽちっとお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

おすすめ記事

-食べりぃ
-, , , ,