DIY

【DIY】ティッシュを縦に吊り下げたい!セリアの板材でティッシュケース用木製フレームを製作!(予算30円)

布製ティッシュケースを支えるための木製フレームをセリアのすのこを材料に製作したときの製作記録です

オーダーメイドは楽しい

愛用している布製ティッシュケースがあるんです。

ティッシュケースは「ザ・ナイトメア・ビフォアクリスマス」がモチーフで、そこそこなお値段でした。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
もう10年以上使っています

ですがこの布製ケースにぴったりなティッシュがウチには無いので、いつも見た目ブカブカでした。仕方ないので薄いティッシュの箱を2段に積み上げてそのケースの中で上げ底して使っています。

こんな風にです。使い勝手が悪くて、かつカッコ悪いです。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
ケースの中はこうなってます。見せたらいけないやつ

普段は外から見えないのですが、かっこ悪いです。

スーパーとかで良く売っている「クリネックス5個セット」とかだと一個あたりの高さが低いのが悪いのです。

我が家にストックされているのはクリネックスがメインなので、愛用の布製ケースにはピッタリハマりません

他のメーカーの「鼻セレブ」とか「セピア」とかの200組入りのティッシュがこのケースにはぴったりなんですが、これの為だけにわざわざ購入するのもちょっとなあ、と常日頃思っていました。

というわけでクリネックス(背の低い箱)を格納しつつ、縦置き(吊り下げて使用)できる機構を作ることにしました。

今回は「布製ぶかぶかのティッシュケース」をぴったり内側から支える「ティッシュ用木製フレームと、縦置き用アタッチメント」の製作記になります。

 「お気に入りのティッシュケースを縦に吊り下げたい人」の参考になれば嬉しいです。※需要無さそう・・・

設計図を書いてみる

イメージが沸かないので、フリーハンドでノートにごちゃごちゃと書いてみます。

設計図(みたいなもの)になります。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームの設計図

今回は小物なのでちゃんとした設計図は書きませんでした。

持っている材料を床に並べてみた

設計図ができたので、家にある端材を使って作れるか検討してみました。

端材を床に並べてみたところです。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。

 見たところ使えそうなのは先日セリアで買ってきた”すのこ”ですね。

今回はすのこを分解し、その一部を材料にしたいと思います。

上の写真のピンクの枠で囲ったのが今回使用した板材です。

右上の”すのこ”の縦棒2本と、端が折れたすのこの棒1本の計3本、ホワイトウッドの端材一切れですね。

製作開始です

設計図を元に素材を切り出しました。

 ポイントは縦置きするためのティッシュ下部を受けとめる部分です。

下の写真ではその部材が不ぞろいな切断面になっていますが、普段は目に見えないので気にしないことにします。
切り出した素材を並べています。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作る
テッシュ用木製フレームの土台部分になります

上記の部材を組み立てます。

ティッシュ用木製フレーム製作開始

クランプと木工ボンドで接合します。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。

ティッシュを引き出した際、上面に浮き上がるのを抑える為の機構を作ります。

柱を2本立て、その上にストッパー用の横棒を木工ボンドで接着します。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
最後の接合です

基本となる構造はこれで完成です。これから微調整していきます。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
基本的な部分は完成です

左側の2辺の角が90度なので布製ティッシュカバーが綺麗に収納できない恐れがあります。角を丸くします。

Beforeです。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
加工する前

こちらが角を丸くした後の写真になります。

Afterです。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
加工後です

これで木製フレーム部分は完了です。

布製ティッシュカバーをかける前のティッシュ用木製フレームです。クリネックスをセッティングしたところです。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
これにカバーを掛けます

カバーをかけたところです。

ピッタリですね

次は縦に吊り下げる為の機構を作ります。

アタッチメント用に穴を開ける

やりたいことですが、以前作ったホワイトウッドの木製フレーム棚に今回のティッシュ用木製フレームを吊り下げたいのです。

木製フレーム棚の製作譚はこちらになります。

吊り下げる為の穴を開けます。直径は5mmです。ダボがそのまま入る大きさです。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。

本体の加工はこれで最後です。

縦置き可能なアタッチメントの作成

木製フレーム棚と、ティッシュ用木製フレームを接合するためのアタッチメントを作成します。アタッチメントも木製です。

完成したアタッチメントにダボを挿します。このダボは抜けては困るので接着します。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
ダボは接着します

木製フレーム棚にこのアタッチメントを取り付けます。ここは接着しません。吊り下げ位置を変更できるようにしています。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
このダボと本体のダボ穴を組み合わせます

 このダボを、先ほど開けたティッシュ用木製フレームのダボ穴に挿すことで、吊り下げ機構の完成です。

完成したので設置してみる

完成しました。

木製フレーム棚にティッシュ用木製フレームを吊り下げてみたところです。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
良い感じです

 なかなかいい感じです。

ですが、このままだとティッシュを取り出すたびにダボが抜けて、ティッシュケースごとそのまま床に落下してしまいます。 それを防ぐために色々考えたんですが最もシンプルな方法にしました。

文房具のクリップで固定しました。

上から見た所です。これで木製フレームがアタッチメントから抜けることを防げます。

ティッシュを壁に吊り下げたいので、布製ティッシュケース用木製フレームをDIYで作ってみた話。
抜けなくなるので落下を防げます

 ここを接着してしまうと、吊り下げ場所の変更が出来なくなります。なのでクリップで挟むようにしたわけです。

またクリップ式にしておくことで、ティッシュが切れた時の交換も容易です。メンテナンス性を考慮した上の決断です。

最後にまとめです

 実は縦置きのティッシュケースは昔作っていたのですが、暫くしてすぐに壊れました。原因は適当に作ったからでした。

最近気づいたのですが、適当に作ったものは壊れますね(⊙ꇴ⊙)

今回は教訓を踏まえて、ちゃんとした部材と強度を意識して設計&製作しました。
材料費は、すのこ全てを使った訳では無いので、実質30円ぐらいです。余った素材でもう一個作れそうです。

今回あれば良かったのになと思っているのが「コーナークランプ」です。お恥ずかしい話ですが、この工具の存在を今まで知りませんでした。私の作る「小さめDIY」に必須な気がしています。いつか使ってみたいです。

次は「100均板材で作るアウトドア用ミニ木製テーブル」を計画しております。設計図を書いているところです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

もしもお役に立てたならぽちっとお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

おすすめ記事

-DIY
-, ,