旅行

2020年ハウステンボスのコロナ対策と遊び方の変化や混雑状況などをまとめると

2020年夏のハウステンボスにGOTOトラベルで久しぶりに行ってきた話

コロナの中営業再開したハウステンボスにGOTOトラベルを使って行って来ました。
様々な対策が考慮されておりパークの皆さんの苦労がしのばれます。

そのなかで今回3回目となりますハウステンボスで時間を有効に使うつもりでいたのに色々とうまくいかなかった話や、限定的ではありますがアトラクションのコロナ対策が通常時と比較してどう変化しているか、想定外だったことなどを整理します。

記事を書いていて「この記事で紹介するポイントを最初から抑えておけばよかったな」と改めて思いました。

【ハウステンボス】2021年のハウステンボスのコロナ対策と変化点等いろいろ遊んできたので感想など

ハウステンボスはとにかく広いので徒歩移動は禁物!

4連休を利用してハウステンボスに行ってきました。

あいにくの雨が続き気持ちの良い天気ではありませんでしたがGOTOトラベルキャンペーンも始まったことですし、せっかくなので遊びに行くことにしました。

JR博多駅から特急ハウステンボスに乗って長崎へ向かいます。「ハウステンボス駅」へ到着すると笑えるレベルの大雨でした。

笑った理由は朝ウキウキでプールの準備をしていた自分が可哀想だったからでした。

いきなり折りたたみ傘を出すことになりました。

土砂降りのハウステンボス駅前
土砂降りですorz


駅前からウェルカムゲートまで約10分ほど徒歩で移動します。雨足は少し弱くなってきました。

ウェルカムゲートからさらに5分歩いて本日の宿泊ホテルの「ホテル日航ハウステンボス」に到着しました。
チェックインの時間まで間があるので荷物を預かって貰おうとしたところ急遽お部屋を用意してもらえました。

チェックイン時間前なのに荷物を部屋に置くことが出来たのでこれは助かりました。
ホテルの方もとても感じが良かったです。

本当は天気が良ければ今日プールに行きたかったのですがこの雨ではどうしようもありません。
荷物を置いてハウステンボスの入場口に向かいます。

来月8月が年間パスポートの期限更新月だったのですが、コロナの影響で四カ月延長させていただきますという案内葉書が届いており
「次回来場時には年間パスポートを新規のものと交換させていただきます」と記載されていました。

年間パスポートの申し込み受付でその葉書を提出するとすんなり期限延長しておわりと思っていたところ写真の撮り直しからでまあまあな時間がかかってしまいました。これは想定外でした。

受け取りは後日になるということで受取証と2日分(今日と明日)のパスポートを家族全員分渡されます。

パスポートの申請を終えハウステンボス入場口である「ウェルカムゲート」に向かうとゲート前に箱型のエリアが出来ておりテーブルがいくつか用意されていました。

テーブル席で代表者が全員の健康状態などを書類に記載してそれを入場口のスタッフに渡す必要があります。

入場してすぐにパークバス乗り場に移動しました。

ハウステンボスの最奥にある「パレスハウステンボス」で今回見たかった「大ピカソ展」が開催されているのですが、歩いていくだけで軽く30分はかかると思われたため、迷わずパークバスです。

3回目にしてようやく気付きました。ハウステンボスは建物が奇麗で歩いていて飽きないですがそれが命取りです。

効率よく時間を使うには徒歩の移動は禁物なのです。気付いた時には時間体力が無くなっているのです。
ハウステンボスの広さはやばいです。

ここまでのおさらいです。

ポイント

  • 年間パスポートの交換は写真撮影まで行うので、後日の受け取りになりました
  • 入場口で健康状態などを書類に記入して提出する必要がある為、すんなりとは入場出来ません
  • 遊びたいエリアが近いと思っても実際にはかなりの距離がありますのでパークバスを利用しましょう
  • パークバスは無料かつ、運行間隔は約15分です
  • ハウステンボスはとにかく広いです(TDS+TDL+USJぐらいあります)しかも縦長なので徒歩移動は要注意です

「大ピカソ展」は2020/9/22まで開催中!

パレスハウステンボスはハーバータウンのパークバス終着停留所から歩いて5分ぐらいのところにあります。
今日の天気は断続的な雨が続いており、移動時には雨が止んでいたので、雨上がりの森の香りがとても心地よかったのを覚えています。

森の中の道
雨上がりの森は爽やか

大ピカソ展」の【入館料】はパスポート対象で観覧無料です。これは見ないわけにはいかないと子供達には申し訳ないですが親の我儘を聞いてもらいました。
数年前に訪れた箱根美術館の「ピカソ館」以来の作品鑑賞なので楽しみです。

日本初公開の作品が30点公開ということで確かに陶器の皿や、彫刻もあまり今まで見た記憶が無いものばかりです。ピカソの闘牛のエッチングの原版を展示していたりして初めてみるものが多かったです。

ピカソが闘牛好きだったのも知りませんでした。
展示ブースの最後にはピカソグッズのお店がありましたので記念にマグネットを購入しました。

ピカソ展を見たついでに黄金の館も同じ建物内にあるため、そちらも訪れてみました。
入り口には警備員の方が居て本物の金塊や、金で出来た小さな仏像や、純金製の小さな干支の置物が展示されておりそれぞれにリアルな値札が張られていました。

干支の純金製置物に惹かれる私



ちょっと無理すれば買えそうな値段で結構興味を惹かれました。しかし金の延べ棒をリアルで見たのは初めてでした。

ピカソ展の後はハーバータウンまで戻ります。パレスハウステンボスの出口からですと5分程歩くことになります。

天候は大雨になっていました。

【パレスハウステンボス情報】2020/12/13更新

夜は「光のオーケストラ」※12月13日~2月28日※18:30~20:45まで15分ごとに開催

※【12/5、12、19、20、24、25】は21:45まで実施予定で12/26~以降は開催時間変更の可能性有り

2020/12/19から「大胡蝶蘭展」が開催します
期間 : 2020.12.19~2021.2.28
時間:9:00~18:00(最終受付17:30)
料金:パスポート対象施設


子供の折り畳み傘が完膚なきまでに壊れる事態発生

ゲームミュージアムに到着したとき、子供の折り畳み傘が完全に壊れました。

あまりの強風の為に安物の傘では耐えられなかったようです。

こんなこともあろうかと子供たちには雨合羽を持ってきていたのでそこはなんとかなりましたがまたもや想定外の出来事でした。(あら?想定内か?)

ハーバータウンでは「ゲームミュージアム」で古いゲーム機の歴史を見たり、現物の展示品を眺めたりできます。
ぴゅう太」とか「3DOリアル」とか「PC-FX」なんかもあるんですよ!
(判らない人多いだろうな~)

また、いくつかのプレイ可能なゲーム機も置いてありますので、お子さん連れにはおすすめの施設です。

ゲームミュージアムの展示
懐かしくて泣けてきます

その他にはUFOキャッチャーなどのゲーム機があります。
2000円近く投入して取れたのは「ゼニガメ」のぬいぐるみ一個でしたw

この時点で午後3時ぐらいです。気がついたらもう3時間も経過していました。早めにチェックインしたとはいえ訪れたアトラクションはたったの3か所です。

おかしいこんな筈では・・・と焦りました。

昼食も取らずにピカソ展を見たので小腹が空いたということで「ゲームミュージアム」の前にある「ワンピースお宝ショップ」のレストランに行くことに。

大人は蕎麦のセットを注文し子供達は「メラメラの実」という(値段の割には小さい)ケーキを食べました。レストランはとても空いており、時間の関係もあるでしょうがお客さんは我々含めて二組でした。

そば定食
ワンピースなのに何故か蕎麦定食w
メラメラの実
中々のお値段なメラメラの実(しつこい)

一息ついた後は、「釣りアドベンチャー」をやることに決めました。

ここで問題発生です。

「釣りアドベンチャー」の行列はあい変わらず長い!

入り口に到着すると結構な行列ができており、90分待ちという案内版が入口にあるではありませんか。

これまで園内を見てきた結果、そんなに来園者は多くないと感じていたので「行列があってもたいしたことないだろう」と勝手に思い込んでいたのですが予想とは大きく異なる結果でした。
※後でネットで調べてみたところコロナ対策の為、利用人数を制限して実施中とのことです。

ハウステンボスの入場者数が少なかったとしても一度に楽しめる人数が減っているということで結局行列の待ち時間は変わらないというわけですね。

ここで90分も時間を使うのは勿体ないということで明日にスライドすることにしました。
現在時刻は15時50分ぐらいでしたので「歌劇ザ・レビュー」の16時45分からのショーを見ることにしました。

ショーまでは少し時間があるため子供たちが希望する「アトラクションタウン」の「ディッパーダン」に向かいます。皆ここのクレープがお気に入りなのです。

クレープ店に到着したのが16時ちょっと前でしたのでそこでクレープを食べて時間をつぶしてから「歌劇ザ・レビュー」の16時45分の公演を見ようと思っていました。

しかしここで想定外の問題発生

注文から15分待ってもまだクレープが完成していませんでした。

想定外に時間がかかったためとりあえず私だけでもと16時45分の公演の席を取りに向かいましたがなんと予約席以外の自由席は全て満席ということでこの回は見ることができなくなりました。
※ちなみにこの後、予約席も完売していました。

パスポート対象なので無料とはいえ、開場から10分ほどで満席ですのでかなりの人気だと思います。

敗因としては、小腹が空いたことのリカバリーで結構な時間を消費していたこと、歌劇ザレビューの人気度を見誤っていたことでしょうか。

結局クレープを食べ終わったのは16時40分ぐらいでした。

アンブレラストリート
仕方なくアンブレラストリートの下でクレープ食べました



ここまでのおさらいです

ポイント

  • 釣りアドベンチャー」はコロナ対策で一度に捌ける人数が減っているので行列は相変わらず長い
  • ディッパーダンのクレープは回転が遅いので時間に余裕のあるときに訪れた方が良い
  • 歌劇ザ・レビューの公演は人気なのでギリギリでの入場はまず無理
    ※そもそもコロナ対策で観覧席数が減っています
  • お子様連れで大雨などの場合はビニール合羽がお奨めです

期待を上回る楽しさの「VRの館」!

仕方ないので以前から気になっていた「 VR の館」に初めて挑戦することにしました。
3回目にして何故今まで訪れていなかったかと言うと息子がまだ対象年齢でなかった為です。

やっとこのアトラクションを楽しめるようになりました。

入り口は行列が出来ており20人ほどのお客さんが並んでいました。
待ち時間はだいたい20分ぐらいだったと思います。

VR の館では3種類のアトラクション(体験?)が選択可能で、ヘッドマウントディスプレイを装着して色々な体験もしくはゲームを楽しむことが可能です 。
今日は「BLAST×BLAST」はサービスを停止していました。日によって遊べる体験が異なるようです。

我々は「Airtone(エアトーン)」という音楽ゲームと、「VRブロックブレイカー」で遊びました。

エアトーンは子供たちに人気でしたので2回遊びました。VRの館の中では二番目の人気っぽかったのですが二回目の待ち時間は10分もかかりませんでした。
エアトーンはPS4でも遊べるんですね、どうりでクオリティが高いと思いました。

※『Airtone』はメインキャラクタのネオンと一緒にVR世界に没入できる、新感覚のVRリズムゲーム。
素晴らしい音楽とVRで、アーケード筐体のリズムゲームさながらの体験を味わうことができる。SONY公式サイトより

ブロックブレイカーは「ジェンガ」の巨大な塔が目の前に立っています。そして自分で抜き取るブロックを指定して次の人に回すというものでした。
ジェンガですので塔が倒れたらそこでゲームオーバーです。なので行列の時間も増えたり減ったりの差が激しいみたいです。

一番の人気は「ウルトラ逆バンジー」でしたがお客さんのあまりの悲鳴の音量に恐れおののく我が家はビビり一家なので全員パスしましたw
しかしちゃんとしたVRで遊んだのは初めてでしたのでとても楽しかったです。

本当は隣にある「VR-KING」というVRジェットコースターも体験したかったんですが2時間待ちというありえない時間だった為諦めました。

ポイント

  • 入場してすぐなら「VR-KING」または「釣りアドベンチャー」に直行した方が良さそうです
  • VR の館はいままでノーマークでしたが想像以上に楽しかったです

不完全燃焼な初日終了とまとめ

初日はこの後、妻と二人で「歌劇ザ・レビュー」の夜の公演を見て終わりました。初めて観賞しましたが、華やかなダンスと歌唱の雰囲気が素晴らしくて感動しました
※子供たちにはまだ早かったようでホテルの部屋で留守番するということになりました。暇つぶし用に持って行った任天堂スイッチで遊びたかったようです。

悲しかったのは、楽しみにしていた「スペースインベーダーギガマックス20」が終了していたことでした。これ凄く楽しかったんですが、コロナのせいなのか最終営業日:3月31日(火)を以て終了したそうです。やはり密になる空間で20人ものお客さんが同時にプレイするので営業は厳しかったんでしょうね。これ復活してくれませんかねえ。

スペースインベーダーギガマックス20
圧巻! 横幅53メートルのインベーダーゲーム!

翌日はプールで遊べたので良かったんですが、初日が効率よく見てまわることができなかったのでまた次回に期待です。


最後に総括するとこんな感じでしょうか。

ポイント

  • 人が少ないように見えても実は結構な入場者数+コロナ対策でアトラクションの待ち時間はむしろ長くなっている(パークが広いから気付き難いんでしょうね)
  • 密になりそうな空間を使用していたアトラクションはほぼ休止しているので遊べる種類が相対的に減少している
  • 楽しみたいアトラクションが稼働しているか事前に確認しましょう(コロナ対策で運営状況は日々更新されます)
  • 小腹が空くたびに何か食べていたらアトラクションを体験する時間はほとんど残らないのでちゃんと食事をとりましょう

しかしハウステンボスはアトラクションが多くてまだ体験したことが無いものが7割以上残っています。全然遊び尽くすことが出来ません。
人気のアトラクション「ジュラシックアイランド」も一回しか体験してないですし、まだ体験してないアトラクションも多数あるしでハウステンボスは飽きないです。

年間パスポートを更新しなければ・・・と改めて思いました。

と思いつつ2度目のGOTOトラベルでは既に別府の杉乃井ホテルを予約しているんですが、年内にもう一度ハウステンボスに訪れたいなと計画しております。泊りが無理なら日帰りでも良いのでもっと堪能したいところです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

-旅行
-, , , , , , , , ,

Copyright© HAKATA生活 , 2021 All Rights Reserved.